プライバシーポリシー

制定日 2006年 10月 01日

改定日 2013年 07月 01日

個人情報のお取扱いについて(名刺印刷)

1.個人情報の利用目的

注文書にご記入いただいた個人情報は、次のような目的に利用いたします。

・名刺の個人情報を含む印刷物等の制作・印刷・送付。

また以下の目的で当社よりご連絡を差し上げることがございます。

・お預かりしたデータの不具合についてのご連絡(TEL・FAXにて)

・ご依頼に関する内容の確認や仕上りのお知らせなどのご連絡(TEL・FAXにて)

・ご依頼、ご納品時のご本人の確認のため(TEL・FAXにて)

・製品の発送のため

・ご料金の請求、お支払いの確認

2.個人情報の第三者への提供について

当社は、お客様から収集した個人情報を第三者へ提供いたしません。
※ 但し次に掲げる場合を除きます

①法令に基づく場合

②人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき

③公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき

④国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

3.協力会社への委託について

お客様の個人情報について、業務目的の達成のために当社と業務委託契約を締結している協力会社に、利用目的の範囲内で個人情報の取扱いの全部又は一部を委託することがあります。その場合は、個人情報の保護水準を満たしているものを選定し、委託する個人情報の安全管理が図られるよう、必要、かつ、適切な監督を行います。

4.個人情報の目的外の利用について

お客様の個人情報は、利用目的の範囲内で利用しますが、利用目的の範囲外で個人情報を利用する場合は、書面又はこれに代わる方法により本人に通知し、事前に同意を得るものとします。

5.開示・訂正等の手続きについて

当社が保有する個人情報のご本人又は代理人からなされる当該開示対象個人情報の開示、訂正及び利用停止等へ対応するため、個人情報相談窓口を設置しています。開示、訂正等の具体的な手続きにつきましては、このページの最後にあります個人情報相談窓口までお問合せください。

個人情報のお取扱いについて(ハガキ印刷)

1.個人情報の利用目的

注文書にご記入いただいた個人情報は、次のような目的に利用いたします。

・ハガキの個人情報を含む印刷物等の製造・送付。

また以下の目的で当社よりご連絡を差し上げることがございます。

・お預かりしたデータの不具合についてのご連絡(TEL・FAXにて)

・ご依頼に関する内容の確認や仕上りのお知らせなどのご連絡(TEL・FAXにて)

・ご依頼、ご納品時のご本人の確認のため(TEL・FAXにて)

・製品の発送のため

・ご料金の請求、お支払いの確認

2.個人情報の第三者への提供について

当社は、お客様から収集した個人情報を第三者へ提供いたしません。
※ 但し次に掲げる場合を除きます

①法令に基づく場合

②人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき

③公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき

④国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

3.協力会社への委託について

お客様の個人情報について、業務目的の達成のために当社と業務委託契約を締結している協力会社に、利用目的の範囲内で個人情報の取扱いの全部又は一部を委託することがあります。その場合は、個人情報の保護水準を満たしているものを選定し、委託する個人情報の安全管理が図られるよう、必要、かつ、適切な監督を行います。

4.個人情報の目的外の利用について

お客様の個人情報は、利用目的の範囲内で利用しますが、利用目的の範囲外で個人情報を利用する場合は、書面又はこれに代わる方法により本人に通知し、事前に同意を得るものとします。

5.開示・訂正等の手続きについて

当社が保有する個人情報のご本人又は代理人からなされる当該開示対象個人情報の開示、訂正及び利用停止等へ対応するため、個人情報相談窓口を設置しています。開示、訂正等の具体的な手続きにつきましては、このページの最後にあります個人情報相談窓口までお問合せください。

個人情報のお取扱いについて(受託業務)

1.個人情報の利用目的

当社がお客様から受託した個人情報は、次のような目的に利用いたします。

・名刺、はがき、年賀状、名簿等、個人情報を含む印刷物等の製造・送付。

・製造された印刷物の発送に関わる業務

2.受託した個人情報へのアクセスに関して

当社がお客様から受託した個人情報を利用して、郵便、電話、又はメール等で本人へアクセスすることは一切いたしません。

3.個人情報の第三者への提供について

お客様の個人情報について、業務目的の達成のために当社と業務委託契約を締結している協力会社に、利用目的の範囲内で個人情報の取扱いの全部又は一部を委託することがあります。その場合は、個人情報の保護水準を満たしているものを選定し、委託する個人情報の安全管理が図られるよう、必要、かつ、適切な監督を行います。

4.協力会社等への委託について

お客様の個人情報について、業務目的の達成のために当社と業務委託契約を締結している 協力会社に、利用目的の範囲内で個人情報の取扱いの全部又は一部を委託することがあります。その場合は、個人情報の保護水準を満たしているものを選定し、委託する個人情報の安全管理が図られるよう、必要、かつ、適切な監督を行います。

5.個人情報の目的外の利用について

当社は、お客様の個人情報を利用目的の範囲内で利用するとし、利用目的の範囲外では、個人情報を利用しません。

個人情報の取扱いについて(入社希望者)

当社は、採用活動において入手した採用応募者の個人情報を以下のように取り扱いいたします。

1. 採用活動における個人情報の定義

採用活動における個人情報とは主に以下のような個人を特定できうるものを指します。

・姓名、生年月日、性別、大学・学部・学科、電話番号、携帯電話番号、住所、E-mailアドレス、職歴

・他の情報と容易に照合が可能でそれにより特定の個人と識別できるもの

2..個人情報の取得

当社は、個人情報を履歴書、および選考(面接)により、適正に取得いたします。

3. 個人情報の利用

・当社は、個人情報を当グループの採用募集選考および入社手続きの実施に必要な範囲内で利用します。但し、採用が決定し入社された場合は、入社後には社員情報として管理し、雇用管理(人員配置その他)に必要な範囲内で利用いたします。

・当社は、個人情報を同意なく上記以外の目的で利用いたしません。

・採用されなかった方の個人情報は郵送にてすべてご返却いたします。

4.アクセスについて

・採用・不採用の結果通知を、TEL・FAXもしくはE-Mailでの連絡に利用いたします。

5. 個人情報の第三者への開示

当社へご提供いただいた採用活動時の個人情報は、法令等により要求された場合を除き、いかなる第三者へも開示または提供いたしません。

6.開示・訂正・削除等

・採用選考のために提出した個人情報について開示・訂正・削除等を希望される場合は、下記に明示した問い合わせ先にご連絡をお願いいたします。

個人情報の取扱いについて(受託企業/委託先企業)

当社は、事業活動において入手したお得意先様/委託先会社の個人情報を以下のように取り扱いいたします。

1.事業活動において入手したお得意先様/委託先会社の個人情報の定義

いただいた名刺に記載されている以下の個人情報をさします。

・企業名、住所、氏名、電話番号、携帯電話番号、E-mailアドレス、肩書き

2.個人情報の取得

当社は、個人情報を名刺の授受により、適正に取得いたします。

3.個人情報の利用目的

・当社は、印刷業務を遂行するにあたり、取得した個人情報を必要な範囲内で 利用いたします。

・当社は、個人情報を同意なく上記以外の目的で利用いたしません。

・業務を遂行するためにTEL・FAXもしくはE-Mail・郵送での連絡に利用いたします。

4.個人情報の第三者への開示

当社へご提供いただいた採用活動時の個人情報は、法令等により要求された場合を除き、いかなる第三者へも開示または提供いたしません。

5. 開示・訂正・削除等

・個人情報について開示・訂正・削除等を希望される場合は、下記に明示した問い合わせ先にご連絡をお願いいたします。

個人情報の取扱いについて(受託企業/委託先企業)

個人情報に関する苦情・相談及びお問合せ窓口

お客様の個人情報についての苦情・相談、及び個人情報について開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止のご請求、ご質問については、下記の窓口までご連絡ください。

【苦情・相談及びお問合せ窓口】

〒809-0034
福岡県中間市中間1丁目4-16
有限会社 日高印刷所
個人情報保護管理者: 日高慶太郎
TEL:093(245)0214 FAX:093(244)8760

なお、上記の各業務に関する個人情報のご提供をいただけない場合には、利用目的に関する適切な措置を講じることができない場合があります。